肌トラブルによりできてしまったかさぶたを上手にはがす方法

乳児湿疹が治まってきた頃に発見した荒れ

産まれて数ヶ月頃から乳児湿疹がひどくなってしまい、入浴時や汗をかいたあとのケアなどに困っていました。

何をしても良くなったり悪くなったりを繰り返して、何がいいのか分からなくなっていましたが、ようやく乳児湿疹が落ち着きかけた頃に頭皮の湿疹の跡がかさぶたになっていることに気付きました。

それまではジュクジュクとした荒れだったのでかさぶたならまだいいかなと思ったのですが、硬くゴツゴツとしていていつまで経ってもかさぶたが頭皮に張り付いたままになっています。

入浴中に頭を洗った後は少し柔らかくなっているのですが、無理やりにはがそうとするとまだ頭皮に張り付いていて痛そうなのでどうしようもありません。

無理に剥がした所、少し血が出てきてしまって慌ててしまいました。


頭皮にできた湿疹後のかさぶた

頭皮のかさぶたは治っているのだけど髪の毛が邪魔をして剥がれ落ちないのが原因のようでした。

それならかさぶたを柔らかくするのが一番だとかさかさと乾燥している頭皮に白色ワセリンを塗ってみました。

ワセリンはアトピーの治療にも使われていますが、保湿剤ですので肌に対して刺激も少なく赤ちゃんの肌に向いています。

かさかさと乾燥している肌ではターンオーバーが遅れているので、それが原因で出来たかさぶたが取れないなら、保湿をするのが一番だと思います。

体自体もアトピーっぽいのかカサカサとしていますので、頭皮の乾燥を保湿するつもりで毎日塗ってみることにしました。

しっかり目に塗ると油分が多いせいかベタつくので、日中は薄く塗って夜の入浴前にたっぷり塗ってかさぶたをふやかすようにします。


ぽろぽろと剥がれ落ちるカサブタ

頭皮に塗るとベタついてしまうのですが、たっぷり目に塗ってしばらく置いた後にいつものようにシャンプーをすると面白いくらいぽろぽろと剥がれ落ちました。

一度に全てが剥がれることはありませんが、毎日入浴前にワセリンを塗ってふやかしていると少しずつ剥がれます。

かさぶた自体もう寿命が来ているように剥がれていきました。

ただその時に一緒に髪の毛もかさぶたと抜けてしまったので一時的に毛が減ってかわいそうなことになってしまいましたが、かさぶただらけで汚ならしかった頭皮は少しずつきれいになって、抜けてしまった髪の毛も元通り生えてきました。

一時期はかさぶたが剥がれた部分がはげてしまって髪が生えてくるのか不安でしたが、かさぶたがなくなった場所から少しずつ生えてほっとしました。

TOPページ トップへ戻る 赤ちゃんの肌荒れや乾燥などのトラブルを解決するために実施したこと

↑ PAGE TOP

サイトマップ